ザ ドーベルマンション公式サイト

Drums コオリ 脱退のお知らせ

2019.6.29

いつもザ ドーベルマンションを応援して頂き、ありがとうございます。

この度、以前より活動を休止していたDrums コオリが、6月いっぱいで正式にザ ドーベルマンションを脱退する事になりました。

突然の発表になってしまい、またこの様な発表をしなければならない事に大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

残念ですがメンバーで最後まで話し合い、出した結論です。
今後はVo/Gt裕平、Gt洋平のメンバー2人にサポートを迎えて活動を行なっていきます。
ホームページやSNS等は随時リニューアルを行います。

以下、メンバー3人よりコメントです。

コオリ(Drums)
いつも応援してくださる皆様
はじめに、突然の発表となってしまい
申し訳ありません。
この度私オオバ コオリはザ ドーベルマンションを脱退する事に致しました。

約5年間、オリジナル曲をみんなで作ったり、
ライブをしたり、色々なイベントに呼んで頂いたり、遠征をしたり。他にも沢山ありますが
このバンドと、メンバーと、音楽と、
そして私たちを応援してくださる全ての方々のお陰で、
色々な経験を積むことができました。

ドーベルマンションに入っていなかったらきっとこんな経験できなかっただろうなぁ・・・と思うことばかりでした。
バンドを通じて出会った人達や場所はかけがえのない大切な存在です。

私にとってメンバーやバンドとは
支え合い、苦楽を共にしたり、時にはぶつかる事もありますが、
まずお互いを尊敬し、尊重しあえる仲でありたいと思っています。

こう聞けば当たり前のことかもしれませんが、
やはり長い間一緒にいるからこそ難しく、上手くいかなくなってしまう事もあります。
結果的には5年間の中で徐々に考え方や距離感が合わなくなってしまいました。

ザ ドーベルマンションはこれからも続いていきますが、
私自身今後どうしていくのかは、まだ決めていません。
ただ、やっぱり音楽が大好きでドラムが大好きでバンドが大大大好きな気持ちに変わりはないので1人にはなりますが、
大好きなライブハウスのステージにまたいつか立てるように
今の自分にできる事を精一杯やってみようと思います。

長くなってしまいましたが、
5年間ザ ドーベルマンションのドラムとしてここまで続けられたのはメンバーと皆様のお陰です、
本当にありがとうございました‼︎

裕平(Vo/Gt)
突然の発表、本当に申し訳ありません。
バンド結成から5年間、3人は変わらず今日まで続けられる事ができました。

人間関係とは長ければ長いほど、いとも容易く途切れてしまうものだと思います。
そして同時に当たり前というものは無いと、この身で実感しました。

このバンドを続ける人、続けない人で分かれてしまったという事です。

簡単に聞こえるかもしれませんが、最後の最後まで話し合って、これ以上はもう難しいと結論を出したのでこのような形になりました。

まだ僕らにはやっていない事が沢山あります。
今の自分は決して後ろ向きでは無く、どんなに逆風でも立ち向かっていく気持ちでこれからもザ ドーベルマンションのVo/Gtとして歌い続けていきます。

洋平(Guitar)
いつも応援ありがとうございます。
突然の発表になってしまい、本当にごめんなさい。

この1ヶ月、色々な事がありました。
それぞれが思ってたこと、たくさん話しました。
結果、このような形になってしまいました。

今年で結成5年。変わるはずがないと思ってたことが簡単に変わってしまうのはとても辛いです。

もっとあの時ああしてれば、こうしてれば、何か変わったんじゃないか、自分の間違ってる部分が多かったんじゃないかと後悔する時もありました。

2年前に何も無い所から勝ち上がり、優勝の一歩手前まで行ったRO JACK
悔しい気持ちのまま、みんなで食べたもんじゃはずっと忘れないと思います。

5年間本当にありがとう。一緒にできて楽しかった。

僕はこれからもザ ドーベルマンションでギターを弾きます。
まだまだ終わらせるわけにはいかないし、夢を叶えるまでは辞めたくない。

僕らを応援してくれる人、曲を聴いてくれている人に「好きでよかった」って思ってもらえるようにこれからも前向いて良いバンドを作っていこうと思います。

2人になってしまいますが、これからもザ ドーベルマンションをよろしくお願いします。